新しい光 – Song and Lyrics by 9mm Parabellum Bullet

0
129

Discover the poetic beauty in ‘新しい光’ by 9mm Parabellum Bullet. This lyric breakdown takes you on a journey through the artist’s thoughts, emotions, and the story they aim to tell. From clever metaphors to evocative imagery, we delve into the nuances that make this song a lyrical masterpiece. Whether you’re a fan of 9mm Parabellum Bullet or a lover of well-crafted words, our detailed analysis will give you a deeper understanding and appreciation of this song.

新しい光の中に君を連れて行くのさ

愛をこわすたびに つくった傷の
痛みは消えたのに 血が止まらない
まだ 生かされている
生かされている
暗闇に飲まれて 途絶えた声の
持ち主は今でも そこにいるはず
さあ 手を取ってくれ
手を取ってくれ
新しい光の中に君を連れて行くのさ
生まれたばかりの太陽の下に
君を連れて行くのさ

たとえどんな色の 目で見ていても
真実のかたちには
変わりがないのさ

暴かれてくれ 暴かれてくれ
新しい光の中に君を連れて行くのさ
生まれたばかりの太陽の下で
すべて脱ぎすてるのさ
呼び合う名前のほかにはひとつも
言葉はいらない
新しい光の中に君を連れて行くのさ