Sweet Silence – Song and Lyrics by Access

0
65

Discover the poetic beauty in ‘Sweet Silence’ by Access. This lyric breakdown takes you on a journey through the artist’s thoughts, emotions, and the story they aim to tell. From clever metaphors to evocative imagery, we delve into the nuances that make this song a lyrical masterpiece. Whether you’re a fan of Access or a lover of well-crafted words, our detailed analysis will give you a deeper understanding and appreciation of this song.

ブラインドずらす指
待ち伏せた月に怯えて
窓越しのスパンコール
この街は星の capital
“言葉ナラ欲シクナイ”
君の目が頷きかける
束の間の恋をせがむ
言い訳はせつなすぎて

サファイア溶ける闇
二人揺られて
螺旋の夜の中で
くちづけは意味を変えてゆく

Just sweet silence 見つめて
出逢いをすべてを悔やまぬ様に
灼ける肌の想いが
真夏を感じているのに
“君以外いらない”
言えない自分に何ができる?
激しい雨に打たれて
駆け出す心を止めたい
今すぐに抱きしめて
ためらいがちの slow dance

瞳閉じない kiss の
その理由に気づいているよ
お互いを待つ誰かの
面影に触れぬように

吐息が洩れる程
抱き合うたびに
もてあます愛しさを
互いの素肌で埋めてゆく

Just sweet silence 見つめて
出逢いをすべてを悔やまぬ様に
灼ける肌の想いが
真夏を感じているのに
“心ならいらない”
強がる自分が追い込まれる
激しい雨に打たれて
モラルの壁さえ崩れる
今だけは側にいて
囁きはただ slow down

本気で求めたら すべて壊れる
言いかけそうな僕を
静寂の海に沈めてく

Just sweet silence
見つめて 出逢いを
すべてを悔やまぬ様に
灼ける肌の想いが
真夏を感じているのに
“君以外いらない”
言えない自分に何ができる?
激しい雨に打たれて
駆け出す心を止めたい
今すぐに抱きしめて
ためらいがちの slow dance

Just sweet silence 答えて
どうして僕らはここにいるの
終わりのない想いが
危険な迷路を彷徨う
“心ならいらない”
強がる自分が追い込まれる
激しい雨に崩れてゆくなら
それでもかまわない
今だけは側にいて 囁きは
ただ slow down